ふきのとう自ら運輸支局などに車両を持って行って継続検査を受けることをユーザー車検と言います。自動車ディーラーや修理工場に依頼した場合と比較して、基本料がかからない分だけ費用が安く済みます。検査の予約はテレホンサービスまたはインターネットで24時間可能です。検査場は全国各地にあります。当日に予約することも可能ですが、場所や日程によっては予約できない場合もありますので、早めに予約しておいた方が無難です。一回で検査に合格したい場合は、検査上の周辺にあるテスター屋に車を持って行って、事前に必要な調整や補修などを行うこともできます。書類に必要事項を記入して受付へ提出し、費用の支払いが完了したら、予約受付カウンターで必要書類をチェックします。問題がなければ検査コースへ入り各種検査を行います。検索コースは自由に見学することができますので、事前に検査内容を確認しておくと良いでしょう。車に乗って検査コースを進みながら、窓口の係員の指示に従い、電気関係・排気ガス・サイドスリップ・スピード・ライト・ブレーキ検・下回りなどの検査を行っていきます。検査は早ければ20分以内に完了できます。検査が完了したら、窓口に検査済書類を持ち込み、ステッカーなどの交付を受けます。